星ヲ奏デル者

自称デッキビルダー、へたれ君主の大戦日記。趣味のイラストも稀に公開です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻痺矢天啓配置図解

またデッキ考えてしまったんですよね・・・ここで公開してもすぐ増えていくと言うイタチゴッコw
ちなみに増えたのは暴虐と大水計と魏蜀無勢と機略と野戦です、増えすぎですww

今日のデッキは以前書いていた「麻痺矢天啓」、今あるサブデッキで一番勢いがあるデッキです!
・・・少しテンプレと近いんですがw

こちらも配置で2パターンです。
麻痺矢天啓1
相手が槍多め・馬多めの場合は大体この陣形で配置します。
槍多めなら、開幕相手が迂闊に槍を前に出している場合にすばやくダメージを与えるためです。
馬多めで引き気味配置でないのは皆さん疑問もあるはず・・・
馬多めのデッキだと大抵は馬を前に配置します、なら開幕に相手が突撃オーラが出てない内に射込むことが出来れば柵を壊しに来ても兵力的に有利になれます。
あとは序盤の麻痺矢マウントか張付天啓が上手く行かなかった場合、すぐ柵内に戻り射込めます。


麻痺矢天啓2
相手に弓がいたりすると、敵の配置を見てから動かないといけないのでこんな配置にします。あと相手の開幕の矢を受けないために下がってパパで弓集めをするためです。
両端の柵内からの横弓は地味にいやらしいはずw

柵が無くなった終盤はカウントを見て麻痺矢・天啓・守城弓を撃って守るような戦い方になりますね。

| 三国志大戦デッキ構築 | 00:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。