星ヲ奏デル者

自称デッキビルダー、へたれ君主の大戦日記。趣味のイラストも稀に公開です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

更新に時間かかりすぎ・・・

休日毎度の日が変わっての更新・・・
大戦はガッツリやってくると言ったのですが、店内をガッツリやってしまいましたw

店内戦:××○×○××○○
全国戦:○×○○


店内戦では例の如く様々なデッキを試しましたが、負け越しです・・・しかし最後の2戦は即興デッキなので今日のデッキで紹介します。
・・・やっぱ甘皇后いいなぁー、破滅陥陣営と組んだデッキ以外では負けてますが・・・
正直殆どのデッキが赤壁でこんがり焼き払われましたよ、後半ではムッとして反計+看破入れたり、高知力編成にしたりした、大人気ない自分・・・
全国は3勝1敗と良い感じに勝ち越しました、一番の収穫は初めて遠弓陣に勝てたことですかねー。

全国戦詳細は追記でー。

引きはSR司馬懿、持ってないのキタ!
友人がSR司馬懿を使った時は、まさか敵掛け二度掛けをするとは・・・と思いましたw



<今日のデッキ>
なんとか激励+突撃兵の落ちゲーをやってみたくて組んだデッキw

SR陸遜 UC魯粛 R陸抗 UC張紘 UC張昭 SR呉夫人
なんだこの変態デッキはw!
総武力20、総知力46ってww
ワラワラ気味に攻めたく、克1.5コストが入らないといけないと言うことでコスト構成をこうしました。
2コスには、取り合えず多枚数で効果が大きい孫武で後は便利な方々を入れてみました。このデッキでの店内戦もこちらに書かせていただきます。
しかし・・・使いやすい軍師が使えないんですけど?

1戦目:○(86.8<>0.0) vs呉バラロマン(孫3兄弟+R周瑜)
相手のこのデッキには散々苦しめられました。ここでリベンジ!しかし即興な上に自分でも勝ちパターンが分からないこのデッキでどう戦おうかと・・・
流石に序盤の攻めが辛く柵を使いながら防戦、呉夫人が落とされると無駄なので・・・つい・・・業炎を、残りカウント73でwwってか軍師選択ミスした、遠弓なら・・・
相手の火計にも高知力なので当然効果は薄く(相手はいつも火計ゲー)、援護兵などでかく乱。しかし一番驚いたのは孫武+小戦でした、広範囲が長時間武力+9、W爺さんの武力が11にw
武力+9のマウントは強烈で、さらに攻城は援護兵が出来るので結果落城に、自分でも驚きましたw

2戦目:○(100.0<>41.8) vs募兵弓(R許褚、UC荀攸、R夏侯淵、C蔡瑁、C劉曄)
こんどは大水計ゲーですか、知力のお陰で抵抗できますが、正直乱れ撃ちがコワイw
舞った後の序盤攻め、小戦が非常に便利でしかも激励のお陰で、殆ど士気差を気にしなくていいんですね。
号令重ねがけマウント+隙をついた突撃兵で余裕の攻城でした。

・・・しかし普通に馬に弱いですよね。上手い人の馬は迎撃も望めないし・・・馬だけにw



全国戦です、使用デッキは流星麻痺矢。
いつもの勝ちパターンはテキトーに書きます、ご了承を・・・

1戦目:○(100.0<>0.0) vs呉(R孫策、R周泰、SR陸遜、旧SR小虎)
あ・・・アルルゥだっw!持ってないなぁ・・・
久々の落城勝利ですが、なんか部隊と士気を揃えさせると化けそうなデッキ。
麻痺矢の弓サーチを意識したりしましたが、業炎の配置にも救われました。麻痺矢からの小喬抜けで小喬のみで落城、よくやったw

2戦目:×(41.2<>88.2) vs呉蜀野戦(R丁奉、R馬超、R徐庶、R馬謖、C麋夫人)

こちらの軍は攻めずに勝てると思ったら・・・相手の戦術眼が凄かったw
舞われた後馬2が攻めてくるので麻痺矢で撃破しようと思い先撃ち。一部隊のみ撤退させ結果攻城。しかしピン落雷でR太史慈撤退、そう来ましたか・・・
引き分けにしないためと士気溢れ防止のため、流星→相手遠弓麻痺矢。韓当が撃たれていたので、仕方なく引くと・・・小喬に!流星落とす前に撤退=攻城。
相手の馬の攻めと時間も短いので、麻痺矢号令で攻めに行くと・・・そこには「必勝の策」が。
急いで脱出しようとすると、業炎内からステルス挑発ってどんな生兵法だ!結果撤退負け。
・・・後々気づけば、わざわざR黄忠ではなくR丁奉を入れたのは軍師のためか、完全にはめられましたw業炎は属性ボーナスが無いと実用し辛いですもんねー。

3戦目:○(100.0<>16.5) vs遠弓(R徐盛、R孫権、C朱桓、R孫尚香、UC張紘)
初の遠弓相手の勝利。相手デッキを見て軍師がピンときました。遠弓相手には待つと負けるので少し前に配置して戦闘開始。
そして序盤から打ち合い、こちらは弓以外を犠牲にして弓部隊の被害を最小限に。強制マウントをとって、援兵とW城門攻城。あいてが出てきたら麻痺矢号令マウントで城内突撃も許さず攻城。攻城部隊が撤退した頃に一斉に引く→必勝の策。これで守りきりました。

4戦目:○(100.0<>82.4) vs機略?(SR司馬懿、UC曹仁、R夏侯淵、UC楽進、旧SR龐統)
一人違うのが・・・、今日は面白いデッキに当たりますねー。
パターンはいつも通りです、折角ススメが居るからもう少し凝った戦い方をするのかとひやひやしました。・・・よく見たら、弓連環?

| 三国志大戦 | 02:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。